低用量ピルに乳がんの副作用がある

ピルとバストアップの悩み?

 

低用量ピルとバストアップについて悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

 

まとめると大体次の4つの悩みになると思いますので、各々について説明します。

 

■ピルを服用しているとバストアップもできて効率的?

 

■ピルとバストアップサプリの併用はダメ?

 

■ピルとバストアップジェルやクリームの併用は問題ない?

 

■ピルを止めるとバストはサイズダウンする?

 

 

■ピルを服用しているとバストアップもできて効率的?

 

●ピルを飲むことで、避妊もできて月経痛も緩和でき、バストアップもできるならピル
 を服用してみようと思うのですが本当ですか。

 

●ピルを飲み始めたら、バストが2カップもアップしたという話をよく耳にするのですが、
 どのくらいの期間で効果がでるのでしょうか。

 

●バストアップに効果があるピルの種類を教えてください。

 

というような悩みを抱えている方が多いのですが、ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンという

 

二つのホルモンが含まれています。

 

これらは、女性ホルモンそのものです。

 

ですから、個人差はありますがバストアップする人もいるようです。

 

でも、これはピルの副効用(オプション的な働き)であって、もちろん副作用もあるんです。

 

飲み始めは、吐き気やムカツキ、頭痛、むくみ、乳房の痛みなど、妊娠初期に似た症状があります。

 

この状態が3ヶ月近く続いているようなら医師に相談してください。

 

また、長期的に飲んでいると、血栓症や心筋梗塞、脳溢血などを発症する可能性が高くなります。

 

ふくらはぎの痛みや腫れ、激しい頭痛や胸痛などの症状が出たら早めに医師に相談してください。

 

最近では通販(購入代行)で簡単に購入できるようですが、ピルはもともと医師の処方によって購入

 

することができるようになるものです。

 

ということで、ピルは避妊や月経困難症(月経痛)の軽減、子宮内膜症の治療、良性乳房疾患、

 

子宮内膜症、子宮体がん、卵巣がんなどの発症頻度の低減のためのお薬です。

 

バストアップ目的での服用は上記のようなリスクがあるのでやめましょう。

■ピルとバストアップサプリの併用はダメ?

 

●避妊や月経痛緩和のためにピルを飲んでいますがバストアップもしたいのでバスト
 アップサプリを一緒に飲んでも大丈夫でしょうか。

 

●ピルを飲むとバストアップするらしいのですが、もっと大きくしたいのでバストアップ
 サプリも飲もうと思うのですが効果ありますか。

 

というような悩みを抱えている方がいらっしゃいますが、ピルにはエストロゲン(卵胞ホルモン)が

 

含まれています。

 

バストアップサプリには大抵「植物性エストロゲン」が含まれています。

 

ピルとバストアップサプリを併用するとこのエストロゲンの過剰摂取となり、ホルモンのバランスを

 

崩して不正出血や吐き気、月経日数の延長、子宮内膜症のリスク増加などの問題が起こる

 

可能性があります。

 

バストアップサプリのサイトや説明書きを確認していただくと分かると思いますが、各種成分を過剰

 

摂取しないように、1日2粒とか、1日に摂取してもよい各成分の容量などを記載していると思います。

 

ですから、ピルを服用中にバストアップサプリを併用することはやめてください

■ピルとバストアップジェルやクリームの併用は問題ない?

 

●月経痛が酷いのでピルを飲んでいるのですが、バストアップサプリではなく、バスト
 アップジェルやクリームを使用しても問題ないですか?

 

ひとつ前の記事でピルrとバストアップサプリの併用はやめてくださいと説明しましたが、バスト

 

アップジェルやバストアップクリームであれば問題ないのではという質問も多く見受けられます。

 

大部分のバストアップジェルやクリームには、当然のように女性ホルモンが含まれています。

 

身体の表面から吸収させようとするので、かなり強い成分が含まれているはずです。

 

ですから、バストアップサプリと同様に女性ホルモンの過剰摂取にならないとも限りませんので

 

ピルとの併用はやめておいた方が良いでしょう。

 

血液やリンパの流れを良くするためにも、バストマッサージはバストアップに効果的です。

 

女性ホルモンを含んでいない美肌効果のあるジェルやクリームを使用してマッサージを

 

することはお奨めしたいところです。

■ピルを止めるとバストはサイズダウンする?

 

●ピルの服用をやめたら、バストはサイズダウンしてしまうのでしょうか?

 

これは、ピルを飲んでいてバストアップに効果があった方からの質問になるのですが、

 

本当にピルの副効用でバストアップされたのであれば、残念ながらサイズダウンは

 

仕方ないことだと思います。

 

ピルには卵胞ホルモン黄体ホルモンの二つのホルモンが含まれています。

 

卵胞ホルモンはは乳腺の発育を促し、乳腺を守るために皮下脂肪が乳腺の周りに

 

付き、これを黄体ホルモンが落ち着かせます。

 

これらのホルモンの供給が少なくなり、体内から自然に分泌されるホルモンだけに

 

なるのですから、急激ではないにしても徐々にバストのサイズはダウンしてしまうでしょう。

■ピルをやめるならバストアップサプリで女性ホルモンを補充

 

ここまで低用量ピルとバストアップの悩みについてお話してきましたが少しは解決できたでしょうか。

 

まとめると次のような感じです。

 

■バストアップの目的でピルを利用しないでください。

 

■ピルとバストアップサプリの併用は危険です。

 

■ピルとバストアップジェルやクリームの併用はあまりお奨めできません。

 

■ピルをやめるとバストサイズはダウンします。

 

バストアップをしたい、何らかの理由でピルをやめるという方には、バストアップサプリがお奨めです!

 

ちゅらトゥースホワイトニング効果でもピルとバストアップの関係について紹介しているのでチェックしてみてください。